葬儀後にすることは名古屋市港区の名港葬儀へおまかせください
ホーム > 葬儀後にすること

葬儀後にすること

 葬儀を無事終えると、悲しみにくれる間もなく、ご遺族にはやらなければならないことがあります。 それは、亡くなられた方の死亡の諸届け、遺産(借金も)の把握、遺産分割、税金の申告、名義変更、年金等といった一連の手続きです。
相続というと真っ先に頭に浮かぶのが相続税ではないかと思われがちですが、実際に相続税がかかってくる方は、 遺産総額がかなり大きいごく少数の人に限られます。しかし、相続にかかわる税金は、なにも相続税に限ったことではありません。 相続税以外にも所得税や、場合によっては消費税の申告をしなければならないのです。
つまり、相続手続きはすべてのご遺族にとって避けて通れない義務のようなものなのです。
そこで、スムーズに諸手続きができるよう、各種届出の期限を時系列にまとめてみました。余裕を持って手続きができるように早めに行いましょう。

注)市区町村により、各種届出や手続き、必要書類が異なる規合があり示すので、詳細は各担当窓口にお問い合わせください。 また、個別の手続きの詳細につきましては、税理士・社会保険労務士等にこ相談ください。

各種届出・手続きと流れ

5日以内

◆健康保険、厚生年金保険資格喪失手続き

7日以内
◆死亡届提出
◆火葬許可申請書提出
14日以内
◆世帯主変更届提出
◆国民健康保険、国民年金資格喪失手続き
3ヵ月以内

◆遺産の確認
◆特別代理人の選任(相続人が未成年者の場合)

◆遺言書の確認
◆相続の放棄または限定承認

4ヶ月以内

◆所得税、消費税の準確定申告と納税

10ヶ月以内

◆遺産分割協議
◆遺産分割協議書の作成

◆相続税の申告と納税
◆相続税の延納・物納申請

2年以内

◆埋葬料(費)葬祭費申請
※未申請の方が非常に多いのでご注意下さい。
また、葬儀領収書や会葬礼状などの証明が必要となります。
◆国民年金の死亡一時金請求

◆相続税の申告と納税
◆高額療養費申請

3年以内

死亡保険金請求(※死亡後3年で時効)

5年以内
◆【国民年金】遺族基礎年金または寡婦年金
◆【厚生年金】遺族厚生年金請求

必要書類チェック表

市区町村によって提出書類の名称や種類が異なったり、また、担当窓口も異なる場合がありますので、詳細は各関係窓口に直接ご確認して下さい。

死亡から 手続きの種類 必要書類 窓口
5日以内 健康保険・厚生年金保険の資格喪失手続 □資格喪失届、健康保険証返却 会社
7日以内 死亡手続き □死亡届(死亡診断書)
□火葬許可申請書
市区町村役場
14日以内 世帯主変更 □世帯主変更届 市区町村役場
国民健康保険・国民年金の資格喪失手続き □資格喪失届、国民健康保険証返却
□死亡診断書
□死亡者の除籍謄本
□住民票 等
介護保険の資格喪失手続き □資格喪失届、保険証返却 等

老人医療受給者の資格喪失手続き □資格喪失届、受給者証返却 等
(福)(乳)(親)医療の資格喪失手続き □資格喪失届、医療証返却 等
特定疾患医療受給者の資格喪失手続き □返納届、受給者証返却 等
身体障害者手帳の返却 □受給者死亡届、手帳返却 等
児童手当等の資格喪失手続き □受給事由消滅届 等
犬を飼っている人の変更 □犬の登録変更届
3ヵ月以内 遺言書の検認

□遺言書、遺言書検認申立書
□遺言者の除籍謄本
□相続人全員の戸籍謄本 等

被相続人の住所地の家庭裁判所
未成年者の特別代理人選任 □特別代理人の選任申立書
□申立人および未成年者の戸籍謄本
□特別代理人候補者の戸籍謄本、住民票等
相続の放棄または限定承認 □相続放棄(限定)申述書
□申述人(相続人)の戸籍謄本
□被相続人の除籍謄本 等
4ヵ月以内 所得税の準確定申告 □確定申告書、確定申告書付表
□給与(年金)の源泉徴収票
□配当通知書
□生命保険料控除証明書
□地震保険料(損害保険料)控除証明書
□医療費の領収書 等
被相続人の住所地の税務署
10ヵ月以内 相続税の延納・物納の申請

□延納(物納)申請書・金銭納付困難理由書および担保に関する書類 等 被相続人の住所地の税務署
相続税の申告 □相続税申告書
□被相続人の除籍謄本
□相続人の戸籍謄本、住民票及印鑑証明書
□所得税の準確定申告書
□遺言書及び遺産分割協議書の写し
□贈与財産の明細
□贈与税の申告書 等
【財産関係】
□相続財産の明細
□預貯金の残高証明書
□通帳及び定期貯金証書の写し
□登記簿謄本
□固定資産税評価証明書
□非上場会社の直近3事業年度の決算書
□上場株式の銘柄・株式数を記載した明細書
□配当金通知書・有価証券売買計算書
□保険証券の写し
□保険金支払調書または支払通知書 等
【債務関係】
□借入金明細、銀行借入金の残高証明書
□葬儀費用領収書・葬儀費用出納帳 等
被相続人の住所地の税務署
銀行等預金の名義変更 ※ □名義変更依頼書
□死亡届
□通帳・証書・キャッシュカード
□相続人全員の戸籍謄本
□被相続人の除籍謄本
□遺言書
□遺産分割協議書
□相続人全員の印鑑証明書 等
金融機関
マル優・特別マル優の名義変更 ※ □銀行預金の名義変更書類
□(特別)非課税貯蓄者死亡届出書 等
金融機関
株式の名義書換 ※ □株券、名義書換請求書
□被相続人の除籍謄本
□相続人全員の戸籍謄本
□遺産分割協議書 等
信託銀行等証券代行取扱会社
(保護預かりをしている場合は証券会社)
不動産の所有権移転登記 ※ □移転登記申請書
□相続人の戸籍謄本
□住民票、住民票除票
□印鑑証明書
□被相続人の除籍謄本
□固定資産評価証明書
□遺産分割協議書
□遺言書 等
登記所
自動車の名義変更 ※ □移転登記申請書
□自動車検査証、検査証記入申請書
□相続人の戸籍謄本・住民票
□被相続人の除籍謄本
□遺産分割協議書の写し 等
陸運事務所
遺産分割調停・審判の申立て □遺産分割調停・審判申立書
□遺産目録、当事者等目録
□申立人と相手方の戸籍謄本・住民票
□被相続人の除籍謄本 等
相手方の住所地の家庭裁判所
2年以内

埋葬料(費)・葬祭費申請

□葬儀社の領収書、健康保険証、印鑑 等


市区町村役場または社会保険事務所または健康保険組合
死亡一時金請求 □除籍謄本、住民票
□年金手帳 等
3年以内 死亡保険金の請求 □保険証券
□死亡保険金請求書
□死亡診断書
□死亡者の除籍謄本
□受取人の戸籍謄本・印鑑証明書 等
保険会社
5年以内 遺族基礎年金請求
遺族厚生年金請求
寡婦年金請求
□各種裁定請求書
□年金手帳、年金証書
□除籍謄本
□死亡診断書
□所得証明
□住民票 等

市区町村役場または社会保険事務所

※必ずしも10ヵ月という期限はありませんが、この頃までに手続きを完了させておくことが望ましいと思われます。